2015年10月10日

今、見るべき映画紹介

ドキュメンタリー映画『戦場ぬ止み』(いくさばぬとぅどぅみ)を観ました。
悔しくて、悔しくて、涙が溢れる。。。
戦争の傷跡が多く残る沖縄に、戦後、基地を押し付け続けている日本政府。
本土の私たち、日本国民は、沖縄の人々の苦しみ、悲しみを、どれほど我がこととして理解しているのだろうか?
今も続く米軍基地政策。
あの美しい海を失くしてまで基地を拡大することは、アメリカの戦争がいつまでも終わらないことを、意味している。。。。。
そして、今はもう、日本も参加することになった。
そのことに、日本国民全員は気が付いているだろうか???
日本には『憲法9条』があるのに、どうしてNOが言えないのか、言おうとしないのか???
多くの人に沖縄の現状を知って欲しいと思います!!
あの美しい海を、あのままに残すことが、私たち大人の責任です\(◎o◎)/!


12日にも、北九州市で上映会があります!
■10月12日(月祝)・八幡
子どもの館(黒崎コムシティ7階)
@11時〜 A14時〜
整理券 一般1000円  中高生・障がい者手帳提示500円 
問)080-1730-8895(八記久美子)

BUT 山口県のみなさん、もし待つことが出来るなら、
12月27日(日)に山口市内で、しかも三上智恵監督も来られて、上映会があるようです!!!
詳しいことが判りましたら、またおしらせしますね(^_^)/
 
《三上監督メッセージ》
この映画は、沖縄の負担を減らして欲しいなどという生やさしいものを描いてはいません。知事を先頭に、国と全面対決してでも沖縄がとめたいものは、日本という国で息を吹き返そうとしている「戦争」そのものです。それが見えているから、沖縄は屈しません。
辺野古のゲートや会場で彼らに襲いかかってくる権力は、警察、防衛局、海上保安庁にその姿を変え、素手の県民を押さえつけます。でもいくら押えられても、その口は歌を唄う。怒りの頂点を瞬間に笑いに変え、気力を盛り返す。撮影しながら、私は確かに地鳴りを聞きました。揺り動かされた「島ぐるみ闘争」の震動は、やがて激震となって、本土に到達するでしょう。
 
三上智恵監督・講演会
■日時…11 月 1 日(日)14 時
■場所…商工貿易会館 2 階大ホール
■資料代…一般 800 円 中高生・障がい者手帳提示 400 円
※チケットは、上記の映画上映会場で販売。
http://ikusaba.com/


● もう1本、メジャーな映画会社が作り、有名な俳優さんがたくさん出演されている映画ではあるのですが、
観た後に、何だか考えさせられる映画でした。
強くは進めませんが、見る価値はあると思うので。
こんな映画がメジャーな映画館で放映されるようになったのは、やはり福島原発事故のせいかと思います。
『天空の蜂』を観てきました!!
ハラハラドキドキのクライシス・サスペンス映画でしたが、色々と考えさせられました。
「群衆の沈黙」「見て見ぬふり」、その行きつく先はどうなるのか???
今の日本にかなり当てはまる気がします。原発だけでなく、政治も・・・。
「本当に狂っているのはだれなのか???」
映画ではうまく行っても、現実にはどうなるのか、、、考えておいた方がいいと思います(@_@;)
現実はうまくいかないことが多いので。。。
原発に関心のない人、原発反対の意志があっても行動に移さない人々、自分たちの無関心がこういうことにつながるということを考えて欲しい!!!
もう少し社会の裏側で真面目に生きている人々、虐げられている人々のことを、振り返る社会になって欲しい!!
もう少し原発作業員の悲惨さに時間を取って欲しかったと、私は思うけど。
宇部市内の映画館では、18日まで上映しているようです!!





●そして、戦争の現実、悲惨さを実感したい人には、『野火』をお勧めします。
しかし、私はこの映画を見る勇気がありませんが(-_-;)


しかし、もうあまり上映されていないようです。
http://nobi-movie.com/theater.html

しかし、一度は見た方が良いのかな〜?
またその内、上映されるのでは、と思います。
話題の映画ですので。



posted by ボチボチおばさん at 16:57| Comment(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

詩人会でのアーサー・ビナードさんの講演

昨日のアーサー・ビナードさんの講演(山口市)は、詩人会が主催だったので、詩や文学の話だろうと、私は思っていました。
しかし、ビナードさんは、その期待をみごとに裏切り、政治や憲法のことを話されました(^_^)/
今の日本国憲法があるお蔭で、自由にこういう集会ができ、自由に話したいことが言えると。
詩人にとっては、政治の言葉も言葉の一つであり、憲法の言葉もしかり。
詩人にとっては、全ての言葉が、詩につながるのだから、詩人会の場でもこういう話をします、と講演を続けられた。

多分、いつもはこんな政治的なお話を聞かないであろうと思われるアマチュア詩人の集まりでしたが、最後は、全員で拍手喝采でした!!
(残念ながら、写真を撮りませんでした。。。参加者の人数が少なかったのも、残念でした(-_-;))

私は、「日本国憲法」が書かれた本を、確か3年ぐらい前に買って、時々読んでいるけど、普通の人々は読んだことがあるのかな〜?
私も、ツ・マ・ビ・ラ・カに、読んでいる訳ではありませんが(^_^;)
日本国憲法、とても素晴らしいことが書かれています\(◎o◎)/!
世界中から『理想の憲法』と言われる理由が判ります!
是非とも、これをみんなで守らなければいけないと思います!(^^)!
憲法は、私たち国民が、権力者に守らせるものです!!
権力者が、私たちを縛り付けるものは法律であって、憲法ではありません。

(ビナードさんは、「日本国憲法」と「大日本国憲法」両方が1冊に書かれているものを、いつも読まれているそうです。すぐに比較ができるので。ついでに、日本国民ならば、「ポツダム宣言」も読んでおきましょう!総理大臣でも、ツ・マ・ビ・ラ・カに読んだことがないというのは、恥ずかしいですからね(^_^;))

来年夏の参議院選挙で、もしもまた自公政権が勝ったならば、この素晴らしい「日本国憲法」を改悪され、戦前の「大日本帝国憲法」に戻されてしまいます(@_@;)
自民党が提出している、憲法改正草案を読むと、かなり国民を縛り付けようとしているのが、よく判ります(-_-メ)
※参考
【自民党憲法改正草案】見やすい対照表で現憲法との違いが分かる!
http://tcoj.blog.fc2.com/

表現の自由、言論の自由、集会の自由がはく奪され、言いたいことも公に言えない、表現したものを公に発表できない、また隣近所で見張りあう、そんな社会になるようです(@_@;)(これは脅しではありません!)
また日本が作った兵器を輸出し、世界の色々な所に自衛隊を派遣し、自衛隊員が足りなくなったら、もしかしたら徴兵制度も始まるかもしれない。そんな世の中になっても良いですか?
自分の家族や友だちが、戦争に行かされてもいいのですか?
自民党が「徴兵制度はありません。」というのは、全く信用できませんからね!!

今まで政治に対して、見て見ぬふりをしていた日本国民たち、それでもいいのですか?
まさか、不投票はしないですよね?
自分たちがどんな社会を創りたいのか、子供たちにどんな社会を残したいのか、よ〜く考えて、選挙に臨む前に、自分が応援したい候補の応援にも参加しましょう\(◎o◎)/!(出来る範囲で良いので)
もう指をくわえて眺めているだけでは、世の中は変わらないということは、今までの状況を見ていてわかると思います!!


ビナードさんの最新著『もしも、詩があったら』(アーサー・ビナード著)の中から、引用された詩の一つを紹介します。
80年ぐらい前の詩ですが、今の日本を表しているような……(-_-;)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『もし戦争になるのなら』 ベンジャミン・マッサー

まず私を牢屋にぶちこむがいい。

鉄格子の中では、思いっきり歌い上げよう、

愚かな人間への私の愛を。

老人たちは若者を次々と戦地へ送りこむ。

一度たりとも平和をもたらしたことのない、

決して神が望む平和には結び付かない任務に、服するために。

私が掲げる自分の旗は、この世のどこかの国に属するものではないのだ。

国境と国家をすべて足しても、ひとり分のいのちの重さには達しない。

星座の星と星のつながりを、私たち人間に見出せる心のほうが、

どれだけ大きく永遠に近いか。

たとえ平和の中でも、あるいは戦争になったとしても、

人殺しをはたらく者の意志では、所詮、なにひとつ正せないのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日の講演は動画を撮影されていませんでしたが、
下記の動画と、ほぼ同じ内容のお話でした。
しかし、ポツダム宣言の時のサインが3人同じ筆跡であることや、なぜスターリンが同席していたのにサインが無かったかなど、かなり歴史の勉強にもなります。
また、ヒロシマの Little boy とナガサキの Fat man のいわれなど、知らなかったことが、満載で〜す!!
日本国民ならば、日本国憲法とポツダム宣言を読みましょう\(◎o◎)/!
お時間のある方は、是非、この動画をご覧くださいm(_ _)m

アーサービナード講演会in箱崎9条の会@/5 2015.8.8「ヒロシマとナガサキの間に立って」


アーサービナード講演会in箱崎9条の会A/5


ーサービナード講演会in箱崎9条の会B/5 2015.8.8


アーサービナード講演会in箱崎9条の会C/5 2015.8.8


アーサービナード講演会in箱崎9条の会 D/5 2015.8.8

https://www.youtube.com/watch?v=UkoR1FZp-dM
posted by ボチボチおばさん at 01:07| Comment(2) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

14日、アベ総理の地元、下関市で!!13日は、広島で!!

『戦争法案』どうなるのでしょうか?
この度の関東地方の大雨災害でも、自衛隊が救助に大活躍で、多くの人々を救ってくれました(^_^)v
自衛隊の人たちも、国民が望み喜んでくれるこのような活躍だったら、大いにしたいのでは、と思います。
『戦争法案』が通ってしまうと、自衛隊は、アメリカが戦争している所に、派遣されてしまいます。
敵でもない人を殺す羽目にもなるのですよ(-_-;)
自衛隊のみなさん、どうお考えなんでしょうか?

そんな戦争法案を、無理やり通そうとしているのが、今の安倍政権なのです!!
国民の大多数が反対しても、10万人以上も国会前に集まっても、未だに諦めようとしません!!
どうやら、国民の命よりもアメリカ様の方が、安倍さんにとっては大事なようです(@_@;)
こんな総理は、いまだかつて見たことも聞いたこともありません<(`^´)>

国民を舐めるのも、いい加減にしろ〜〜〜\(~O~)/
今、毎日、全国各地でデモや集会が行われています!!

そこで、なんと、安倍さんの地元の下関市の、しかも安倍事務所近くで、集会が行われます\(◎o◎)/!
9月14日下関市.JPG

《アベ総理の地元事務所に「戦争法案ヤメロ」と訴えに行こう!》

 自衛隊と米軍との共同軍事行動を、世界各地で可能にする戦争法案は許せないと、若者もそうでない人たちも、大きな都市で小さな町で、反対の声を大きく挙げています。
8月30日には国会議事堂前に10万人を超える人が集まり、少なくとも全国350か所で抗議の声が響きました。
 この法案を成立させるかどうかのカギは、世論が握っています。私たち一人ひとりの行動にかかっています。法案採決の動きが強まりました。
なんとしても食い止めたい!政治家安倍の野望に、私たちは勝ちたい!
 安倍事務所の地元で「戦争法案ヤメロ」「アベヤメロ」と叫び、私たちの怒りをアベ総理に届けるとともに、各地で頑張っている人たちにエールを送りたいと考え、安倍総理の地元事務所への行動をします。
 9月14日は「60日ルール」が適用される日です。平日の午後で参加困難な方もおられると思いますが、ご都合のつく方はぜひいらしてください。


日 時:9月14日(月)12:20集合
場 所:下関市民館そばの竹崎埠頭緑地
    (安倍事務所へは直進300mの距離です。駐車場有。www.scpf.jp/access/post_18.html)
問合せ:大谷さんメール masaho195@gmail.com
※終了後、下関駅前人口地番で、市民へのアピール集会を約1時間します。


17日にも『戦争法案』が通されようとしているのを、黙って見ている訳には行きませんね!!!
月曜日なので参加できる人は少ないとは思いますが、参加できる方はプラカードを持参して、お願いします\(◎o◎)/!


これを忘れるところでした!!
13日(日)には、広島で、『NO!WAR広島ウォークパフォーマンス』のイベントがあります\(◎o◎)/!
人文字も作るそうです(^_^)/
お近くの方は、是非、ご参加ください!!
https://www.facebook.com/events/885260378218939/

広島イベント9.13表.JPG

広島イベント9.13裏.JPG

黙っていては平和は来ない 今こそ僕たちの声を届けよう!!
12:00 広島平和記念資料館 リレートーク
12:30 ウォークパフォーマンス スタート
14:00 中央公園前 解散
14:00 中央公園で人文字イベントに合流
「ストップ!戦争法9.13NO WAR NO ABE人文字一万人(仮)」
 主催:ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会

自分の思っていることを表現することは大切です。
一緒に広島の街をウォークしながら、メッセージを発信しよう!!
NO WAR!
NO MORE HIROSHIMA!

主催者の一人の岡田和樹さんは、上関原発問題のスラップ裁判の被告の一人でもあり、尾道市在住です。











posted by ボチボチおばさん at 09:56| Comment(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。