2013年01月15日

99歳の現役大学生、現る!!

大阪に、99歳の大学生がいらっしゃるそうです!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130114-00000535-san-life
「人生、死ぬまで勉強」って、本当なんですね(^_^)/
それにしても、私から見ればこのお爺さま、壮絶な人生を送られている気がしますが、それにも負けず、今、新しいことに挑戦している。
私はめったに人間を褒めないんですけど、こういう人を見ると、人間って素晴らしいなぁ〜、って思います(^_^)/

そして、アメリカでもこんな素敵な人が。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/562053/
この方も、私のような平凡な人間からは想像もできない壮絶な人生ですが、それでも諦めずに、向学心を失わないで、コツコツと努力を積み重ねていらっしゃる。
真似したいですね(^_^)/
勉学の中で心に刻んだ名文
「富や名声を求めれば、シンプルで誠実で尊敬される人生は送れない。」
「豊かさとはポケットの中じゃなく、心の中にあるんだ。」

人間、いつまでも好奇心を失わず、また夢を諦めなかったら、豊かな人生が送られるんですね(^_^)/

何だか、私も勉強とか、創作とかしたくなりました!(^^)!
私の場合、勉強よりも、何かを創りたい気持ちの方が強いかな〜。
(もっとも今は時間がないけど…、でもいつかはね。)
99歳のお爺さまに負けていられないもの(^_^)/

それには、日本の政治が落ち着いてくれないと、のんびりそういうことは出来ないのです!!
せめて、脱原発してくれないと!!!!!
あぁ〜、私の人生の邪魔をしないでくれ〜<(`^´)>

それには、国が、憲法13条を守ってくれないと、国民は幸福を追求することが出来ないことが判りました。

憲法13条「「すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。」
http://ubesns.jp/blog/blog.php?key=41730

シリアやパレスチナのように、戦争状態にあっては、国民の幸福追及など、出来ようはずがない。。。
また、今の福島の状態では、ちっとも安心して暮らせないし、震災ガレキ焼却をいつまた北九州市や近隣の自治体がするかと思うと、自分だけのんびりとお勉強をなんていう気には、いくらボチボチの私でもなれません!!(99歳のお爺さまは、もう時間がないから許されますけど。)
日本は、いつになったら、国民がのんびりと幸福を追求できる国になるんでしょうか?
やはりブータンがいいな〜o(^_^)o

なんか、話が変な方向に逸れてしまったかな〜?

posted by ボチボチおばさん at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

12月14日(金)東京、荻窪に行きたいな〜♪

12月14日(金)夕方6時、東京、荻窪駅北口に、な・ん・と、Y太郎さんと、ジュリーこと沢田研二さんが現れるそうな!!!
なんで、この二人かって?
Y太郎さんは、俳優でバリバリの脱原発派の闘士。
ジュリーは、3月に「3月8日の雲」というフクシマを題材にしたCDを出したミュージシャン。
しかも何年か前には、「我が窮状」という曲(実は憲法9条を守る意味)を出しています。
http://www.dailymotion.com/video/x6ws77_yyyy-yyyy_news
この二人が、同じ所に立つということは、何が起こるか、とても楽しみですw〜♪♪
ジュリーも選挙の応援するのは、初めてのことだそうです。
ジュリー、決心してくれて、どうもありがとうm(_ _)m
ジュリーが来れば、百万力、石原軍団も何のその、です!!

行きたいな〜。行って、生の「F.A.P.P.」や「恨まないよ」、聞きたいな〜♪

しかし、今は、東京には行けないのです(-_-;)
お金がないこともあるけど、今、東京では放射能の濃度が、どこも高いのです。
先日に、神奈川県から引っ越された、子供さんの体に紫斑が広がり、下痢が治らなくなったお父さん(今は下関市在住)にお会いしました。今年6月頃に山口県に引っ越して治ったそうです。
それに、東京はいつ地震があるか、判らないもんね。

それと、衆議院選挙が、もうちょっと盛り上がってくれないとね。
実は私は、「脱原発つうしんぼ」のアンケートを取っているのだ!!
http://giintsushinbo.com/
山口県で、一か所、抜けていた地区があったそうな〜。
どうしてもっと早く言うてくれんかな〜(-_-;)
明日からまた忙しくなりそう〜。
だから、やっぱり東京には行けないのだ(-_-;)

IWJさん、Yさんとジュリー、どうか中継してくださいね。
お願いしますよm(_ _)m

その前に、ジュリーの名曲をどうぞ、お聞きください<(_ _)>
「3月8日の雲、カガヤケイノチ」
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1…wAhde27xm0
「F.A.P.P」(Fukushima・atomic・power・plant)
http://www.youtube.com/watch?v=SLvGSkYQGso
「恨まないよ」
http://www.youtube.com/watch?v=x4T2oKVHs0Q&feature=related
posted by ボチボチおばさん at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

「モンサントの不自然な食べ物」(ドキュメンタリー映画)観ました。

昨日、「モンサントの不自然な食べ物」(フランスドキュメンタリー映画)の上映会と、岩上安身氏(IWJ代表)によるアフタートークに参加してきました。

このモンサント社というアグロバイオ企業、実は凄い歴史のある会社(と言っても、私から見れば真黒な歴史なんですけどね)です。

・「マンハッタン計画」(原爆製造)に関与。
・PCB製造により、多くのアメリカ黒人住民が苦しめられる。日本でもカネミ油症として問題になりました。
・枯葉剤製造…ベトナム戦争中に使用され、ベトナム人300万人が被害を被り、モンサント社はこれで莫大な利益を得る。
・牛成長ホルモン製造
・除草剤ラウンドアップ製造販売…「生分解性で環境に優しい」と表示、虚偽広告でフランスで訴えられる。
・遺伝子組み換え作物「ラウンドレディ」を製造…アメリカでは「遺伝子組み換え」の表示が禁止されている。全世界の70%を占めている。

社内の文書では、「例え1ドルの利益をも、損をしてはならない」という強欲ぶり!!
リスクの高い事業を平気で進め、被害者が出ても賄賂などを使って政治家を動かし、賠償もあまりせず、売り上げが下がり始めると、その事業から撤退するという道徳心の欠片もない会社です。

遺伝子組み換え食品については、大豆が有名ですが、日本は40%の大豆をアメリカから輸入しています。
そのアメリカは、90%が遺伝子組み換えです。
よく「この豆腐は遺伝子組み換え大豆不使用」と書いてありますが、本当のところは調べないとハッキリしないそうです。例え、国産(5%しかないそうです)と書いてあっても、それが本当に遺伝子組み換えでないかどうかは、判らないそうです。

モンサント社が発表した実験では、遺伝子組み換えトウモロコシを2ケ月間食べさせたマウスに異常は出なかったようですが、フランスでの実験で、2年間食べさえつづけたところ、大きな腫瘍がたくさん出来ていました!!(その写真を私は見ました。)
ということは、人間が食べ続けた場合、何かしらの影響があるのではと思います!!
日本ではトウモロコシはあまり食べませんが、メキシコや南米、アフリカでは、主食になっている国がたくさんあります(-_-;)

そもそも、この会社、遺伝子組み換え作物と、強力な除草剤をセットで販売しているのです。
除草剤でも枯れない作物を食べても、私たちは大丈夫なんでしょうか???

インドでは、遺伝子組み換えをした作物の種を高い値段で売りつけ、しかも不作になって、1995年〜2011年までの間に、27万人の農家の人が自殺に追い込まれたそうです。
南米やメキシコでも、勤勉な農民が、モンサント社により悲惨な目にあっていることも映画の中に出ています。自分で植えたい種を選べない、それを国が法律で決めている、っておかしくないですか?

もし、TPPに加盟することになったら、このモンサント社や、似たような米企業が、日本を猛攻撃をしてくることは間違いありません。日本のお米もすぐに標的にされることでしょう。もう既になっているかも、と岩上氏は言われてました。

岩上氏によると、モンサント社だけがそうなのではなく、米国の会社はそういう会社が多いということです。

TPPとは、米国企業が優先され、国の制度が米国化される、そうです。
だから、日本が誇る国民保険制度も、どうなるか判りません(-_-;)

TPPとは何か、を知りたければ、アメリカと韓国が結んだFTAを参考にしたらいいそうです。
FTAについて読んでいると、まるで韓国はアメリカの植民地か、と思いました(-_-;)

1%の富裕層のために、99%が働く、そんな国に日本がなってもいいですか?

今は、テレビや新聞は、あまり真実を報道しません!!
脱原発関係だけかと思ったら、こちらもそうでした(-_-;)

今の経団連の会長、米倉弘昌という人は、住友化学という会社の会長で、住友化学はモンサント社と提携会社です!!
だから、経団連がやたらとTPPを推し進めようとしているのです!!

何だか、暗澹たる気持ちになって、帰途につきました(-_-;)

皆さん、これでも、日本は、TPPに加入した方が良いでしょうか?
今度の選挙、よ〜く考えて投票しましょう〜!!

しかし、落胆ばかりしてはいられません。
99%の私たちのための社会を創ろうと、運動を始めた人がいます(^_^)/
http://project99.jp/

posted by ボチボチおばさん at 01:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。