2015年12月05日

2020年東京オリンピック、本当に開かれるんでしょうか???

福島原発事故から、4年半過ぎ、関東や東京の人たちは、もう大丈夫だろうと思われているかもしれません。
しかし、こんな情報を見つけました!!(といっても、2014年1月のデータですが。)
『東京の汚染はやはりすごい これじゃ住めない 参考図:ずくなしの冷や水』
http://inventsolitude.sblo.jp/article/85523384.html
約2年前のデータとはいえ、フクシマはいまだに収束していないし、汚染水は最近どうにか止まったようですが、かなり垂れ流していたのですからね〜(-_-;)

2014東京放射能平均値.JPG


2014東京放射能最大値.JPG


東京詳細地図.JPG

※参考
単位の「μSv」は、マイクロシーベルトです。
胃のX線撮影1回分の線量が0.5〜4mSv。X線CTスキャンによる撮像1回分の線量は7〜20mSv(=0.007Sv〜0.02Sv)である。(ウキペディアより)

関東地方の人々を恐怖心に陥れるつもりはありませんが、最近、体調の悪い人、やたら疲れやすい人、紫斑や下痢、頭痛のある人はいませんか?


そういえば、福島県在住の方が、下記の詩を書かれていました。

『 フクシマ病 』 
          関 久雄

多発は事実 でも 考えにくい
ああ 考えにくい 考えにくい と
専門家が 言うのだ

なにが 考えにくいのか それとも
考えられないのか
考えたくないのか
考えないことにしたのか

甲状腺ガン 157人になっても
学者が 21回 検討かさねても 
目の前で 起きていることが わからねえのであれば
教えてあげやしょう それは
「フクシマ病」なのです

鼻血だし 下痢して 髪が抜け
だるくて 力が入らず すぐに病気になる
そう エイズみたいに免疫力落ちて
やがて死に至る 「フクシマ病」
「放射線の影響とは 考えにくい」と言うけんど
現れている症状は 確かにチェルノブイリと同じ「フクシマ病」

かの地では 生まれた子どもを守るため
医療に 保養に食べ物に 国を挙げて立ち上がる
子どもは国のいしずえ 子ども育たぬ国は 滅ぶ
それが わからないのであれば おめさんも
「フクシマ病」に やられてるんで ねえべか

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=563387640504536&set=a.117437941766177.21920.100004999140142&type=3&theater
福島のポニーの亡骸.JPG


これでも、この国は、本当に2020年に、東京オリンピックを開催するつもりなんでしょうか?
アーサー・ビナードさんが、広島県福山市の対談で話されていた、
「これは僕個人の考えだけど、2020年の東京オリンピックは開催されないんじゃないかと思う。」と言われたのは、当たっているような気が私はします(^_^)/
そういえば、ビナードさん、2年前にこういう予言をされてましたから(^_-)
『アーサー・ビナードさん、祝島で予言!!』
http://botibotiikokaaa.seesaa.net/article/374283889.html


下記の写真は、東京のお台場の福島第一原発事故由来の汚染物を埋め立てた中央防波堤廃棄物処分場(お台場の南)を、なんと、馬術・カヌー・ボート・マウンテンバイクのオリンピック会場にするんですって(>_<)
東京オリンピック予定地.JPG

また、福島県南相馬市では、オリンピック種目のサーフィン誘致を検討、、、、、、、
この国、狂っている(@_@;)(@_@;)(@_@;)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8753.html


「人が集まってくれば」って、「集まって放射能だらけの海でサーフィンをしろ」って、、、、、
狂気の沙汰としか思えない。。。。。。。。
もしかして、有力な外国人アスリートを棄権させて、日本選手がメダルを総なめしようという、汚い魂胆なのかも???

ちなみに、2020年東京オリンピックの閉会式のは、なんと8月9日、75年目の『長崎原爆の日』(@_@;)
日本人は、75年前のあの日を忘れて、 オリンピックに熱狂するのでしょうか???
ナガサキ、ヒロシマ、フクシマ、みんな忘れてお祭り騒ぎするのでしょうか???


ロシアでは、チェルノブイリだけでなく、ウラル地方の核関連施設マヤークの下流河口流域で、長い間、被曝が続き、今は村自体が消滅した所があります。
しかし、被害は今も続いている。。。。。
『消せない放射能〜65年後の警笛〜/NNNドキュメント』
http://www.at-douga.com/?p=9927
(中に、26分の動画があります。事故が起きて何十年も過ぎて、汚染された村が閉鎖されています。どうぞご覧ください<(_ _)>)

ロシア,マヤークの被害者.JPG
しかし、寒くなると痛みがひどくなり、お酒に依存するようになったそうです。





posted by ボチボチおばさん at 15:29| Comment(0) | 脱原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: