2014年12月08日

小選挙区制の投票の心得

今日、私は不在者投票に行きました。
シッカリとボールペン持参で行きましたよexclamation
昨夜、Facebookの友人から、ボールペンでもOKだと選管の人に聞いたと聞きましたので、開票時に無効にされる恐れはなくなりましたので。(今日、選管に問い合わせようと思っていた所でした。)
サインペンでは判りませんので、とにかく、ボールペンを持参してくださいねexclamation×2

小選挙区の選択基準は、『絶対に自民党を勝たせない!安倍コベを引き摺り下ろす!!』を基準に、選択しましょう!!
私の住んでいる選挙区では、どの候補者(野党も)もどんぐりの背比べなので、法政大教授の山口二郎先生のご指導で決めました
小選挙区の選択基準.JPG
(文字起こし)
本音のコラム
『鼻をつまんで』山口二郎(法政大学教授)
「小選挙区制が採用されて久しいが、いまだに日本人はこの制度における仕方を身に着けていないようである。
 小選挙区制では、三位以下の候補者の当選の可能性は極めて低くなる。だから、どうしても候補者の数が限定される。たくさんの選択肢がある比例制とは、選ぶ基準も異なるのが当然である。
 そもそも、自分の考えと100%一致する政策を掲げる候補者を見つけることは、不可能である。小選挙区で選ぶ基準は、ベスト(最善)を探すことではもちろんないし、ベター(より良い)を見つけることでさえない。悪くないものを自分で見分けること、あるいは最悪でないものを見極めることである。
 有権者はそれぞれ脱原発など、最も重視する政策争点を持っているであろう。それに照らして、自分が最も起こってほしくないことを回避するために、最悪の政策を進めようとする候補者を、最も高い基準で落選させることにつながるよう、投票先を決める。これが小選挙区における選択の仕方である。
 したがって、日ごろ自分が快く思っていない政党の候補でも、最悪の候補の有力対抗馬であれば、鼻をつまんでそちらに入れるべきである。
 その臭いがたまらないという読者は、私にご一報ください。鼻をつまむための強力な洗濯バサミを進呈します。」

という基準で、選んでほしいと思います。
特に、野党の候補者がどれも選びにくい場合は、一番得票率の高そうな方を選んでください。例えその方を応援していなくてもです!!
『絶対に自民党を勝たせない!安倍コベを引き摺り下ろす!!』を基準にご選択くださるよう、どうぞよろしくお願い致します

比例の方は、ご自分が応援する党名をお書きください
もちろん、自民・公明以外ですよexclamation

最高裁判所裁判官の信任は、全てですexclamation×2

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=752086874870827&set=a.142772269135627.37803.100002085648068&type=1&theater
裁判官国民審査.JPG
と、初めに情報が出ましたが、昨日の情報では、残る鬼丸氏、山本氏ともに、です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141207-00000003-ryu-oki
こちらもよろしくお願いします

この度の選挙も、とても重要な選挙ですexclamation×2
経済がどうのこうのよりも、もっと大変な、日本が戦前に戻るかどうかの瀬戸際ですもうやだ〜(悲しい顔)
もし棄権したら、後でかならず後悔しますよexclamation×2
私の友人が下記のチラシを作って、ある町では、全戸配布し、看板もあちこちに立てているそうですexclamation×2
メッセージ・チラシ.JPG
私も、少し撒こうかなと考えていますexclamation

12月8日は、あのジョン・レノンが亡くなった日です。(太平洋戦争開戦記念日でもありますが、NHKのニュース9は一言も触れませんでした(*_*))
(次回からNHKのことは「アブナイカク専用チャンネル」と呼ぶことにします!)
私は、クリスマスソングの中で、ジョン・レノンとヨーコさんが歌った『Happy Xmas(War is over)』が、一番好きです
”War is over!"どうか、世界中の戦争が、早く終わりますように、みんなで祈りましょう〜
この動画の中の人々が、今は少しでも笑顔を取り戻していることも、祈りながら……


posted by ボチボチおばさん at 17:32| Comment(2) | 選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自民優勢の調査結果を目にし悲しくなり、反自民で検索しここにたどり着きました・・・・・ 皆さんこうだと私もうれしいのですが! 
Posted by たかし at 2014年12月10日 11:48
たかしさん
コメントをどうもありがとうございます。
私が思うに、今の世論調査は、街頭でするのか、電話でするのか知りませんが、電話でするとしたら、今の時代に固定電話を持っているのは、40代以上でしょう。40代、50代は、あまり昼間は家にいませんね。ということは、50代後半以上になると思います。そしたらこういう結果になるのでは、と思いました。
また、今は情報も操作されているので、新聞が書いていることが正しいかどうかは、判りません。
まっ、不正選挙もあることですが…。
一人でも多くの人が、自民・公明に票を入れないように、友人に声掛けをすることもとても大事だと思います。
自分の子供たち、孫たちが戦争に行くようになっても良いの?と聞いてみてください。
私も、声掛けあまりできていないな……(-_-;)やはり、政治の話をするのは難しいですね(-_-;)
ただ、今回の選挙は、本当にターニングポイントになることだけは確かです!!
ちょっと遅いけど、でも友人に電話をしようっと!!
私の友人はだいたい、野党に入れる人がほとんどなので、そういう人ではない人を説得しなければいけないんだけど……。
でも、諦めては全てがお終いです。
少しでもいいから、希望を持ち続けましょう(^_^)/
また、思うだけでなく、行動で示さないと自分の思いは人には通じないと、私は思います。
ちょっと勇気が要りますけどね。

今後もよろしくお願い致します<(_ _)>

Posted by ボチボチおばさん at 2014年12月13日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: