2014年02月10日

セヴァン・カリス=スズキさんが、北九州にやって来る!!

セヴァン・カリス=スズキさんといっても、知らない人が多いことでしょう。
名前からして日系人です。
カナダ人の日系4世で、お父さんは、科学者で環境活動家のデヴィッド・スズキさんです。

では、「あなたが世界を変える日」という絵本を読んだことがある人は、いませんか?
セヴァン.JPG


彼女は、今は34歳の2児のママですが、12歳の時(1992年)に、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催された国連の地球環境サミットで、伝説のスピーチをしました。


「地球を、これ以上壊さないで。どうやって直すかわからないものを、壊し続けるのはもう止めてください。」と、私たち大人に、キッパリと訴えました。
12歳の少女のスピーチとは思えない、素晴らしいものですね(^_^)/
しかし、あれからもう20年以上経つのに、地球の環境は良くなったでしょうか?
3・11も起こり、ますます悪くなったように感じるのは、私だけでしょうか?

そのセヴァン・カリス=スズキさんが、2月22日(土)北九州に、パートナー、子供さんと来て、映画とトークイベントを開催します。
http://kokucheese.com/event/index/140229/

映画は、ドキュメンタリー映画「OCCUPY LOVE」。
http://unitedpeople.jp/occupy/
セヴァンさんは、Love is the movement.「愛は行動すること」と言われています。
どんな映画かも楽しみですが、2児のママとなったセヴァンさんが、どんな話をされるのか、とても楽しみです(^_^)/
「愛は行動すること」、とても判りやすいですね。
子どもたちを愛するなら、今、私たちは地球を守るために、行動しようよ!、という意味ですね。
さぁ、私たちは、これからどういう生き方をしたらいいのか、セヴァンさんのお話を聴いて、一緒に考えましょう(^_^)/

【セヴァン・スズキ 北九州トークイベント】

日時:2014年2月22日(土)13:30開場、14:00開演
場所:九州国際大学 KIUホール (福岡県北九州市八幡東区平野1−6−1)
参加費:
 @映画とトーク 前売り1800円(当日2300円)高校生以下1000円
 Aトークのみ 前売り1000円(当日1500円)高校生以下500円
 B映画のみ  前売り900円(当日1200円)高校生以下600円
    ※事前に振込をお願いします。
内容:
 11:15 開場
 11:40〜13:00  『オキュパイ・ラブ』上映
 13:00〜14:00 休憩(自然食弁当の販売します)
 14:00〜14:10 あいさつ、セヴァン伝説のスピーチ上映(6分)
 14:10〜15:00 セヴァン講演(通訳:辻信一)
 15:10〜16:10 セヴァン×中村隆市 対談
 16:10〜16:40 会場からの質問に答える
 16:40〜16:50 閉会あいさつ

主催:ナマケモノ倶楽部 (辻信一さん、中村骼sさんの参加という、豪華メンバーです)
共催:セヴァン北九州実行委員会
協力:ウィンドファーム、九州国際大学、ユナイテッドピープル

お申し込みは、下記からできますが、参加費を振り込まないと決定にはならないようです。
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/140229/

また、セヴァンさんは、23日、24日も福岡市で、イベントがあるようです。
http://www.sloth.gr.jp/events/sev2014_schedule/

みなさん、この機会を、どうぞお見逃しなく!!

と、こんなにも、セヴァン・カリス=スズキさんのイベントを紹介するのは、私は彼女のスピーチの絵本「あなたが世界を変える日」を読んでだことから、世の中の見方が変わったひとりだからです!!

この本の編集・翻訳をした「ナマケモノ倶楽部」という環境保護団体に興味を持ち、会員になりました。
ナマケモノ倶楽部、っていうとみんな、クスッと笑います(笑)
でも実は、「怠け者」(私はこれですが)ではなく、動物のナマケモノなんです!!
動物のナマケモノは、無駄なことを一切しない自然循環型のとても良い生き方をしているので、名前に取り入れられました。(実際に、エクアドルのナマケモノたちを保護する活動もしています。)
そこで、全国の環境問題に関心のある人たちが、上関原発計画に反対していることを知ったのです。
山口県外の人たちが、一生懸命、反対活動をされているのに、山口県人の私が何もしないのは恥ずかしい、と思ったのが、最初のきっかけでした。

そして、鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」の中で、反対活動をしている人が「黙っていることは賛成することと同じだから」と言われていました。
その言葉に出会って、勇気を出して、少しづつ行動するようになりました。

ということで、今、私がこうやってブログを書いているのも、セヴァン・カリス=スズキさんの本に出会ったからなのです。
スピーチに中でも、お父さんが言われた言葉が印象的ですね。
「父はいつも不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかで、その人の値うちが決まる」
この言葉を心に刻んで、これからも生きていきたいと思いま〜す!(^^)!
って、最近、若年認知症気味の私は、すぐ忘れてしまうんですけどね……(^_^;)
イケナイ、イケナイ(-_-;)

【追 記】
その前に、2月15日(土)に、山口県周南市で「原発建設予定地周辺の地盤を考える講演会」があります。
講師は、地震地質学がご専門の岡村真さんです。
(下記のブログの真ん中あたりに詳細が書いてあります。)
http://blog.goo.ne.jp/nonukes2013/e/f174676fdf7caf5aa251f717b08e2f3b
ちょっと専門的ですが、上関原発予定地の地盤がいかに脆いものであるかが、判ると思います。
こちらも宜しくお願い致します<(_ _)>








posted by ボチボチおばさん at 22:58| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: