2013年11月08日

秘密保護法は、世界最低の悪法 アーサー・ビナード

アーサー・ビナードさんが、吉田照美さんのラジオ番組「飛べ!サルバドール」の中で、「特定秘密保護法案」について話されています!!

秘密保護法は、世界最低の悪法


「国民の知る権利と取材の自由を潰すための法案。」
「この法案は、そもそも必要ない、一般庶民にとっては全く必要ない。しかし、悪さの限りを尽くして不正をいっぱい隠したい人にとっては、これは急務。」
「治安維持法の方がまだまし。」
という発言に、私は強い恐怖を感じます(-_-メ)

posted by ボチボチおばさん at 11:54| Comment(0) | 真実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: