2016年07月12日

こうけつ厚さんの言葉&『諦めちゃダメだよ!』&御礼

昨夜、こうけつ厚さんの記者会見会場(山口市)に行きました。

多分落選されるだろうとは思いましたが、一言、お礼を言いたくて、頭痛がしたけど薬を飲んで行きました(^_^;)
私の仲間によると、もしダメならこの悔しさをバネにするという意味でも、記者会見会場には来た方が良い、と言っていました。
また、仲間や友人たちと悔しさや情報を共有できますからね(^_^)/
聞き取れた部分だけ、メモしました。

記者会見場のこうけつさん.JPG
(後ろの「必勝」の書は、お兄様より)

こうけつさん、とても清々しい笑顔で登場されました。
『立候補したことはとても良い経験になりました。大学の中に居たのでは判らなかったことを、たくさん学びました。今日は、ほんの通過点に過ぎません。これからの更なる闘いの始まりの第一歩です。』
『野党共闘はとても素晴らしかった。今までどうしてしなかったんだろう、と思いました。これからも野党共闘と市民の応援とで一緒に頑張りましょう。』
『山口県の中では、まだ政治は利益誘導のビジネスという捉え方をしている人々が多い。政治はビジネスではありません。政治は思想信条をもとにやるものです。これを拡げなくてはいけない。』


本当にそう思います!!
こんな事を教えてくれる候補者は、二度と現われません!!!
山口県民は、きっと後で、とてもとても後悔することでしょう。。。。。

こうけつさん、本当にお疲れ様でしたm(__)m
また立候補してくださり、私たちに夢を見させてくださって、本当にありがとうございましたm(__)m
敗れたからといって挫折するのではなく、その経験を活かし、また闘う勇気を持つことを教えて頂きました。
本当に、本当に、ありがとうございましたm(__)m

いつかご縁があったら、また一緒に頑張りましょう\(◎o◎)/!
それまでに山口県民を教育し直さなければ!!!



これぐらいで諦めたらダメだよ、という激励の文章をFacebookの中のある人より

『参院選の結果は予想できたものだったはず。
「このくらいで」絶望してちゃだめでしょう。
沖縄の人たちがここまで来るのに、どれだけの努力を積み重ねてきた!?
韓国では民主化のためにどれだけ血を流したのか、台湾は?
最近の香港もそう。
あるいは、中南米の人たちは!

戦後日本社会の「平和と繁栄」は、他のアジア地域や沖縄を犠牲にして成立してきたのだ。
日本の民主主義はそういうもんだ。
わるいけど。

日本の民主主義は「終わって」なんかないよ。
最初からなかったんだから。ないものを終わらせることはできない。

戦前〜戦後、わたしたち日本人民衆が支配権力を倒し否定して、社会を根本から変えて、民主主義を獲得するような大衆的な大闘争をしたことがあっただろうか?
こんなもんで泣き事いってたら、アジアの人たち、沖縄の人たちに顔向けできない。』



友人・知人で投票をお願いした人に、お礼の気持ちを伝えましょう(^_^)/

負けたとはいえ、お礼をするべきです!
座間宮ガレイさんが、いつか言われていましたが、保守陣営はそれをキッチリやっているから、次につながっているんだと。

昨日、あるお店に行ったら、「こうけつさんが落ちて、夫婦二人で落ち込んでいた所だった。」と言われました。
選挙中は忙しくて立ち寄れず、表立って応援にも来てはくださらない方たちでしたが、陰ながら応援されていたことが判り、少し嬉しくなりました。
そういう人たちにも、こうけつ厚さんが言われていた「今は通過点だから、諦めてはいけない。政治はビジネスではなく、思想信条が基本だ。」ということを伝えましょう(^_^)/

私のブログを見て、こうけつさんを応援してくださったみなさん、どうもありがとうございましたm(__)m
これで終わったわけではないので、これからもよろしくお願いします!(^^)!


本物の民主主義を育てるのは、本当に労力と時間がかかりますね(^_^;)



posted by ボチボチおばさん at 01:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。