2015年08月28日

29日、30日の全国100万人大行動に参加しよう\(◎o◎)/!

今、若い人たちが「安保法制案」に反対して、全国あちこちで集会やデモをしています。
その中で、8月23日SEALDsKANSAIの京都デモに、寺田ともかさんという若い女性が登壇して、アピールされました。
判りやすい言葉で、あまりにも素直で素敵な訴えです(^_^)/
若い方がここまでシッカリと考えて、行動されていることに、ボチボチおばさんは、とても感動しました\(◎o◎)/!
これは聞かなきゃ、損!!
元動画のYouTubeのアドレスは https://www.youtube.com/watch?v=x6HiL6iNt98 です


文字お越し
=========================
「彼らは本当にちゃんと理由を持って安保法案に反対しているの?」
「憲法違反だと言うだけでは理由になってないよ」
「デモじゃ変わらないでしょ」
そういう声がよく聞こえてきます。
私なりに、理由を持って反対しているので、この前のデモでしたスピーチの動画と全文を載せておきます。
すごく不十分やけど、これが、私が安保法制を止めたい理由と、デモをする理由です。
****************************
わたしは今、デモの先頭で、こうやってマイクを握っていますが、デモだけが、有効な手段だと思っているわけではありません。
もちろん選挙が、最も重要な政治参加の手段だと思います。しかし、死票の多いこの国の選挙制度では、私たちの民意を全て国会に反映させることはできません。
だから、大学で反対声明を出すこや、地方議員に働きかけること、国会議員に電話やファックスを送ること、勉強会やシンポジウムを開くこと、署名を集めること、できることは全てやって、私たちの声を国会に届ける必要があります。
私たちはあらゆる手段を駆使しながら、デモもまた、有効な手段の一つだと思ったので、こうしてここに立って、反対を叫んでいます。
ただ、この法案に賛成するの人の多くが思っていることは、「なぜ彼らは戦争を抑止するための法案に、戦争法案というレッテルを貼って、ヒステリックに反対を叫ぶのか」ということだと思います。
「戦争を防ぐためには、武力による抑止力が必要であり、現実的に考えると集団的自衛権を認めざるを得ない」
「他の国が平和のために戦っている中で、日本だけが一国平和主義でいいのか」
「この法案によって積極的平和主義への転換が必要なのではないか」
そういった主張をよく耳にします。
その度に、本当の抑止力とは何か、本当の積極的平和主義とは何かを考えさせられてきました。
私は安全保障や国際政治を専門的に勉強してきたわけではないので、詳しいことはわかりません。でも、普通に、単純に、考えることならできます。
結論から言えば、「武力」は、戦争を抑止する手段として適切ではない、と私は思っています。
確かにこれまでは、力と力の緊張関係を保つことによって、お互いの武器使用を抑止することが、平和を保つ手段として国際的にスタンダードであったかもしれません。
しかし、この緊張状態による平和は、決して健全な状態とは言えないと思います。小さなきっかけから、全面戦争に突入する危険性を常に孕んでいるような気がするからです。
また、自分の命を捨てることを厭わないテロリストたちに対しては、やられたらやるぞ、という武力による脅しは、逆効果のように思えます。
では、どうすればいいのか。
私は、そもそも敵をつくらないという方法しかないと思います。
武力による抑止力とは、簡単に言えば、「あいつを攻撃したらひどい目にあう」と敵対している相手に思わせ、攻撃を思いとどまらせることです。
この論理には常に敵が存在します。
しかし、「あの国だけは何があっても攻撃してはならない、なぜならあの国の人たちは、私たちに向かって絶対に手を上げたりしないし、飢えている時には、パンと水を与えてくれ、災害に遭った時には真っ先に助けに来てくれたのだから」と、そういう信頼関係を築くことができれば、それが何よりの抑止力になるのではないでしょうか。
誰も、自分を助けてくれた国を、攻撃対象にはしたくないし、積極的に平和貢献を続ける国を敵視することは難しいでしょう。
それでも「万が一敵が攻めてきた場合はどうするのか」と言われそうですが、それは、個別的自衛権で対応できる問題です。
世界の裏側まで自衛隊を派遣して、アメリカの後方支援をするよりも、世界の裏側で飢えている人たちへの食料支援をする方がよっぽど賢明だと思います。
弾薬を提供するお金があれば、学校に行けない子どもたちに、教育を受ける機会を与えることができるし、病気で命を落とす人たちに、必要な医療支援を行うことができます。
自衛隊員はこれからも、戦闘員としてではなく 、人命救助のプロとして、地球の裏側まで、派遣されていってほしいと思います。
私も、一国平和主義でいいとは思っていません。
ただ、本当の積極的平和主義のあり方を、問うているだけです。
平和構築の手段は、常に非暴力であるべきだと思います。
アメリカとの軍事的な同盟関係を強化するという古びた抑止力よりも、効果的で、現実的な新しい方法を選びとる時が来たのではないでしょうか。
私は、平和のために戦争をするという、アメリカのやり方には絶対に付き合いたくありません。
アメリカが血を流しているのに、日本は何もしないのかと言う人もいますが、これに対して言えることは、誰の血も流させてはいけない、ということです。
私は、暴力を解決手段にする時代を早く終わらせたい。
こんなにも文明が発達し、こんなにも科学技術が進歩しているのに、人間はまだ、殺し合いという愚かで原始的な方法を続けています。
そして、その度、戦争をはじめた人たちではなく、一般市民が、犠牲となっています。

奨学金を返すために軍隊に入った人や、国を守りたいという思いで兵士になった若者たちが、上から命じられるままに、罪のない子どもたちの上にも空爆を行い、その重みを受け止めきれずに多くの人が今もPTSDで苦しんでいる、あるいは自ら命を絶っている、それが現実です。
こんなことはもう終わりにしたい。
今日も平和のために誰かが命を落とすという、そんな矛盾があってはいけない。
そのために、
私にできることがあるとすればそれは、 今、この法案を止めることです。
日本は、70年前から、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇または武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄してきました。
わたしはこれを続けていきたい。

強い国になど、なる必要はないと思います。
本当の強さとは、力で相手を威嚇することではありません。
腰抜けだと言うならば言えばいい。
私は、自分の弱さに正直に生きていきたい。
人間は、弱さをもっているからこそ、どうすればみんなで生き残ることができるか、どうすれば敵を作らずに、協力して社会を築くことができるのかを模索することができるはずです。
そしてそれこそが、政治の役割であり、私たちが言葉をもって戦うことの意味です。
私は、この国が、本当の積極的平和主義国家として、不戦の誓いを守り抜き、貧困や、格差や、差別のない世界を築くことに、力を尽くすことを願います。
戦争法案はまだ通っていません。
私たちが今ここで、こうして声をあげることが、必ず世界の平和につながることを信じ、
2015年8月23日、私は、戦争法案に、反対します。

********************************

そして、29日、30日には「戦争法案」を止めるために、『全国100万人大行動』があります\(◎o◎)/!
全国100万人大行動.JPG

詳細は、下記のURLをご覧ください。
http://sogakari.com/?p=732
お近くで開催している場所にご参加ください<(_ _)>
もちろん、ご自宅の前で、お一人でスタンディングされても良いですよ(^_^)/

山口県内では、9か所で一斉に開催します\(◎o◎)/!
プラカードはご持参くださいね(^_-)

日 時:8月29日(土)16時集会 17時からデモ
場 所:岩国地区 岩国市役所前公園
   柳井地区 柳井市駅南公園
   周南地区 周南市児玉公園(徳山小学校西隣)
   防府地区 防府駅みなとぐち であいの広場
   山口地区 山口市民館小ホール
    宇部地区 宇部市役所前
   山陽小野田地区 山陽小野田市民館 第一・第二会議室
   萩地区  萩地中央公園 集いの広場
   下関地区 下関駅前 人口地盤

呼びかけ団体:戦争をさせない山口1000人委員会
       山口憲法共同センター


posted by ボチボチおばさん at 14:34| Comment(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

戦争法案に対する山口県内の動き、30日は全国的な動き!!

今、開かれている参議院で、19日、山本太郎議員が、また暴露してくれました!!
リチャード・L・アーミテージというアメリカ人、この人は日米合同会議(日本の政治を動かしている会議)の一員で、簡単に言えば、安倍コベの上司みたいな人。(日本の総理大臣には、上司がいるんです(@_@;))
安倍コベは、アーミテージの言われるがままに動いて、日本を70年前と変わらない、アメリカの植民地として維持しようとしています(-_-メ)
いつまで、occupied JAPANのままでいるのやら(T_T)

このことは、日本の国会議員の中ではみんな知っているけど、しかし、声には出さないというタブーになっている事柄のようですが、それを敢えて、表に引きずり出した山本太郎さん、凄い議員さんです\(◎o◎)/!
しかし、私は山本議員のお体が、とても心配です(-_-;)
山本太郎さんのような、国民の目線で動いてくれる国会議員さんが、もう10人は欲しいですね(^_^;)

13分辺りから必試聴!!

リチャード・L・アーミテージレポート全文はこちらをご覧ください。
http://ch.nicovideo.jp/iwj/blomaga/ar90847

『アメリカの植民地をやめるのは、今でしょ!』と山本議員も言っていましたね。
そのためには、「安保法制案」を廃案にしなければ、日本は、ず〜っとアメリカの属国のままです。
『アメリカの最期の州なのでは』と後ろから声もかかったようですが、
以前に、アーサー・ビナードさんに「日本は、アメリカの51番目の州になったらいいのでは?」と聞いたら、
『それは絶対になれないよ、奴隷国なんだから。』と言われました(@_@;)
アメリカから見て、日本はその位置にあることを、みなさん自覚しましょう\(-o-)/

ということで、ますます、『戦争法案』を止めなければ、日本はアメリカの属国、コバンザメのままで、しかもこれからは国民の命も狙われます(@_@;)

しかも景気は、安倍コベが言うほど、あまり良くなってはいません(>_<)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00000014-jij-pol


山口県内でも、『戦争法案』反対の動きがあります\(◎o◎)/
山口県は、安倍コベの地元ということで、全国的にも注目されています。
みなさん、ドシドシ参加しましょう!!

@山口大学 「安保法制案」について討論集会とデモ
山大8.23チラシ.JPG
学生だけでなく、どなたでも参加できます!!
多くの方に来て欲しいそうです\(◎o◎)/!
日 時:8月23日(日)10時〜13時
場 所:山口大学吉田キャンパス経済学部第一大講義室
*終了後、有志によるデモがあります。参加希望の方はプラカードをご用意ください。


A山口県内9か所で、『安保法制案反対県内一斉デモ』
8.29山口アクションチラシ表.JPG

8月29日(土)県内9カ所で、8.29山口アクション『安保法制案反対県内一斉デモ』を開催!!
もちろん、安倍コベの地元、下関市もありますよ!!
山口県民のみなさん、ドンドン参加しましょう\(◎o◎)/!
山口県民ではない方も、お近くに来られたら飛び入りで、ご遠慮なく参加してくださ〜い\(◎o◎)/!
プラカードは持って来てくださいね(^_-)

日時:8月29日(土)16時集会 17時からデモ
場所:岩国地区 岩国市役所前公園
   柳井地区 柳井市駅南公園
   周南地区 周南市児玉公園(徳山小学校西隣)
   防府地区 防府駅みなとぐち であいの広場
   山口地区 山口市民館小ホール
    宇部地区 宇部市役所前
   山陽小野田地区 山陽小野田市民館 第一・第二会議室
   萩地区  萩地中央公園 集いの広場
   下関地区 下関駅前 人口地盤
呼びかけ団体:戦争をさせない山口1000人委員会
       山口憲法共同センター

周南地区では、事前にコンサートもあるようです(^_^)/
8.29周南デモチラシ.JPG

30日には、国会前は10万人を目標に、全国的には100万人を目指して、デモや集会が行われます\(◎o◎)/
戦争法案廃案!安倍政権退陣!8・30国会10万人・全国100万人大行動
http://sogakari.com/?p=633

『戦争させない!9条壊すな総がかり実行委員会』が、全国の29・30日の戦争保安反対集会&デモの情報を教えてくれます!!
http://sogakari.com/?p=732

こちらもあります。
全国のデモ情報
http://www.magazine9.jp/demoinfo/


今、行動に移さなければ、もしかしたら日本は戦前に戻るかもしれないのです。
後で後悔しないため、自分の子どもや孫に希望を残すため、行動に移す時は、今です!!!!!







posted by ボチボチおばさん at 00:07| Comment(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

『終戦』と『敗戦』の違い。安倍コベの越権行為。

8月15日、日本のニュースでは、「今日は終戦記念日です。」と言います。
しかし、どう考えても、第二次世界大戦で日本は負けたのです。
だのに『終戦記念日』というのは、おかしいと思うのは、私だけでしょうか?
『敗戦記念日』の方が正しくはないですか?

敗戦記念日写真.JPG

どっちでもいいじゃないか、と思う人もいるでしょう。
しかし、子供のケンカでも、いつまでも負けを認めないでグズグズしているのは、時には許されません。
ましてや、それが国のケンカとなると、素直に負けを認めないと、先には進めません。
その状態が70年も続き、日本にアメリカ軍基地は居座ったまま、また世界で唯一の被爆国なのに、アメリカの言いなりに原子力発電所を54基もつくり、フクシマ原発事故が起きても、まだ目覚めないままです(-_-メ)

どうして日本では素直に「敗戦記念日と言わないのか」と悩んでいたら、アーサー・ビナードさんが『木箱の中身』というエッセイ(月刊誌「うえの」2月号掲載)の中で、「終戦」と「敗戦」の違いを判りやすく書かれていました。

文中より引用
 『敵国との戦闘よりも、国内の秩序が重んじられ、その延長上に「国体の維持」と「戦後」が成立した。2015年の今、ちょうど「終戦70年」であり、同時に「敗戦70年」でもある。どちらかといえば「敗戦」よりも「終戦」という表現のほうが、多く使われる世の中ではあるけれど、それは権力者が決めた「終戦記念日」だの「終戦の詔勅」だのの正式名称の影響も大きい。70年経っても「敗戦」と呼ぶべきか「終戦」と呼ぶべきか、議論はなお継続中だ。ぼくが「敗戦」ははっきりしているのに対して、「終戦」はソフトにオブラートに包んだ感じだと、自分なりに区別してきたが、妹に木箱を送ろうとしたとき、もう少し具体的な違いが浮かび上がってきた。
戦争で殺された者、沖縄で命を奪われた者、空襲で焼き殺された者、核分裂の連鎖反応に晒された者、愛する人を箱で返された者の体験には、「敗戦」という表現がふさわしい。でも権力の中枢にいてその地位をしっかり保った者、軍需産業の潤いをそのまま継承させている者、「一億玉砕」に続く「一億総懺悔」を指揮しながら懺悔しなかった者、そしてその子孫にとっては、むしろ「終戦」の名称がぴったりだ。彼らは敗北を味わっていないからだ。』

(エッセイ全文を読みたい方は、「月刊誌うえの」を出版している上野のれん会(TEL:03-3833-8016)に問い合わせて、ご購入ください。ビナードさんのエッセイは、2月、5月、8月、11月号に載っています。http://uenonorenkai.com/zasshi_ueno.html

そういうことです!!
権力者や戦争を利用した人たちの目線で使っているのが『終戦』。
戦争によって傷つけられ辛酸な思いをした人々からの目線では『敗戦』。

私は権力者の家系でもないし、戦争によって恩恵どころか、伯父さん(一度も会ったことがありませんが)は中国で戦死しています。
ですので、『敗戦』を使いたいと思います\(◎o◎)/!

このブログの読者のみなさんも、「終戦」を使うのか、「敗戦」とすべきなのか、よく考えて使いましょう(^_^)/


今回の安倍コベ総理が出した「70年談話」も実体験に乏しい、虚しい言葉の羅列に聞こえるのは、そのためでしょうか?
またまた、安倍コベ君、墓穴を掘ってしまいました(-_-;)
70年談話より
「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」

この御仁、一体、何を言っているんだ???
安倍コベも岸信介の孫であるように、 私たち日本人は70年前の日本人の子や孫であり、その子孫もつながっているのです。
負の歴史を引き継がないで、未来は語れません。
日本人が第二次大戦でしたことは、「もういいよ」と相手が言うまで、謝り続けることが、本物の誠意です。
私たちは、そのために、次の世代に戦争で起こったことを、語り継ぐしかないのです。
「何ら関わりのない」なんて、よく言えたものです<(`^´)>
先祖が起こした負の歴史を知らないまま、外国の人たちと交流は、恥ずかしくて出来ません!!

上田誠さんという方が、Facebookで、下記のように書かれています。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
おい、待てよ、安倍くん。
何勘違いしてんだよ。

国家には
国民を指導したり、
指示したりする権利はないんだよ。

国家は、
まさに国家である限りは、

その自らの責任において
戦争責任については
真っ先に、繰り返し、繰り返し
謝罪を続けなければならない。

これは
当たり前田のクラッカー。
(このギャグは、ある程度の年齢の人でないとわからないだろうな(^_^;))

そして、
国家はその性格上、
国民を代表するような面で
次世代の人たちに
謝罪しろだの
謝罪するなだのと
言ってはいけないんだよ。

また、
越権行為かよ。

あほんだら。
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ヤレヤレ、私たち日本人は、このアンポンタン総理に、いつまで付き合わされるのやら・・・(*_*)

そうだ、そうだ、8月30日(日)には、『戦争法案廃案!、安倍政権退陣!』を求め、『8.30国会前10万人、全国100万人大行動』があります\(◎o◎)/!
全国各地で、この日に合わせてデモや集会があると思います。
みなさん、仕事もデートも止めて、ドシドシ参加しましょう\(◎o◎)/!

全国デモ情報
http://www.magazine9.jp/demoinfo/












posted by ボチボチおばさん at 16:54| Comment(0) | 反戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。