2015年06月08日

6月10日(水)はスラップ裁判の公判がありますよ(^_^)/

6月7日の福岡市舞鶴公園での「NO NUKESデモ」は大盛況だったようです\(◎o◎)/!
というのも、肝心のその日に、風邪をひいて参加できなかったボチボチおばさんでした(-_-;)
毎日新聞より
http://mainichi.jp/select/news/20150608k0000m040019000c.html
6.7福岡毎日新聞.JPG

そして、今度は愛媛県にある伊方原発の3号機も、審査に合格し再稼働が勧められるようです(@_@;)
中央構造線の上にある伊方原発は、もし大きな地震が起きたらどうなるのでしょうか?
6月19日までにパブリックコメントを募集しています。
みなさん、ドシドシ提出しましょう!!
詳細はこちらをご覧ください<(_ _)>
http://blog.goo.ne.jp/nonukes2013/e/68726230a6792c539d5bc964a89d66fc


そして、6月10日(水)には、山口地方裁判所で、上関原発計画のスラップ訴訟があります(^_^)/
http://blog.touminnokai.main.jp/?eid=27
今回は、時間の関係で山口県庁前アピールは、11時半〜12時の間にするそうです。(時間は確定的ではありませんが)
前回のような騒動が起きないことを祈っています(^_^;)
多分ですが、広島の応援団長として、アーサー・ビナードさんも来られると思います(^_^)/
(前日まで沖縄のようなので、間に合うかどうか、ちと心配です(-_-;))

傍聴席の抽選の前に、山口地裁前での門前集会があります。
当日は雨の予想なので、参加される方は、傘かカッパをご用意ください<(_ _)>
12:30頃から傍聴席の抽選がありますので、参加される方は、12:30頃に山口地方裁判所にお集まりください。
13:30から公判です。
この度は被告の原康司さん(カヤッカー)と清水敏保さん(上関原発をつくらせない祝島島民の会)の証言や中国電力側の証言があり、公判の時間は長くかかると思われます。公判後の報告会は、もし早く終われば開かれますが、時間が無い場合は、無いそうです。
会場もハッキリしませんので、行かれた方は、その場で聞いてみてください<(_ _)>

ビナードさんは、スラップ裁判のチラシに、下記の文章を寄せられています。
*************************
みなさまへ
 「裁判沙汰」という、イヤな感じの日本語がある。
「裁判沙汰はごめんだ」「裁判に巻き込まれないで生活したい」と、だれでも思うはずだ。
でも、自分の生活と故郷が破壊されてしまったら、そんな悠長にかまえていられない。
生活を支えてくれる海が、目の前でつぶされそうになったら、頑張って破壊を止めるのは当たり前だ。
 この裁判で「被告」にされている四人は、当たり前のことをした。
しかも時代遅れの大赤字計画を止めたわけだから、中国電力の経営に多大な貢献も果たした。
「起訴」じゃなしに「感謝」されるべきだ。
そんな「当たり前」が、ちゃんと認められるまで応援したいと思う。
                              被告4人を応援する応援団
                                アーサー・ビナード
*************************



posted by ボチボチおばさん at 12:08| Comment(0) | 脱原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。